スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日は異色ライブ。「オトナ vs Tarako!」!!


さあ、明日はライブです!
入院のタイムラグやミューバルへの力の偏り、
そして単なる僕のボケ状態(汗)により、一時は開催が危ぶまれましたが、
無事おこなえることになりました!!

鳴らす美っ。8
①so-ma ②森川 ③高部修三 ④Tarako!


出演者を紹介してくれた森川さん、でーすいらも~んさん、
ありがとうございました!
おかげで開催できます。

明日はちょっと変則的なブッキング。
題して、「オトナ VS Tarako!」。

交わるか?はじけるか?
予測不可能な鳴らす美っ第8回をお見逃しなくっ!!!
来てくださいね?


↓今後のライブスケジュール↓
http://cdmondo.web.fc2.com/newpage1.html

中二病的、昨夜の駄文。



久々にCDを大量に買った。
と言っても、前の僕なら普通の量だ。
僕は、音楽への情熱を取り戻したい。そして、人生への情熱を。
ふと思った。
かつての僕は、音楽や本、映画(そして生活)をただ味わうのではなく、
自分の糧としていた。
いっとき感情を動かすためではなく、より魅力的な自分の礎となるように。

しかし、いつしかただの娯楽として消費している僕がいる。
そう、それは自分に興味を持てなくなってしまったからだ。

昔は、無軌道なまでに自由でいたかった。
ピンチでニカッと笑っているカッコイイ男でいたかった。
だけど、まともな人間になりたいと思った。
なにものでもない、ただ日々を静かに越える男に。

ほんとはまっとうというのはそんなものではない。
だけど、僕は弱く、社会適応性低く、浮かぶ理想はそんなものだった。


……ああ!くだらん自己顕示欲、
自己憐憫のふりをしたそれに酔ってる場合ではない!
とにかく、今僕には、果てしない音楽に共に挑戦せんとする人がいる。

もう一度、自分を育てよう。
堕ちかけていた自分だが、その中に息づいているものが見える。
そう、やはり僕は糧にできていたのか!?
音楽を、本を、自然を、そして挫折と沈殿を。

すべて抱えて、肩の金属も、数々の挫折も嘘も愛想笑いも引き受けて、
これから新しい自分を始めよう。
いや、なにも始まらないかもしれない。
また明日、元の自分にうずもれるかもしれない。

だけど今!立ちあがろうとした。
過去を全部背負って次に歩き出そうとした自分は、確かに今ここにいる。
だから、これから先、またなにがあっても、きっとまたその先……
かなり遠い時かもしれないが、きっとまた立ち上がれる。

そう思えたことが、今日の収穫だな。

2013.2.5夜-


DSC_0373 30

謹賀新年。2013年、モンジャクシンは変わります。




遅くなりましたが、あけましておめとうございます。

正月は広島旅行に行ってました。三次市。
小さいけどなかなか面白い町で、楽しかった。

だけど、僕は変わったなあと思った。
以前は、見知らぬ土地に行くと、すぐに魂が飛んでいた。
ソラトビタマシイ(C.五十嵐大介)。
その土地で暮らす自分を思い浮かべたり。
まだ見ぬ風景を自転車で駆け抜けるところを想像したり。

だけど、今はそんなことはなかった。
ただの旅行。

それはたぶん、僕がついに本拠地を見つけたからだ。
音楽スタジオ モンジャクシン。
僕の心はいつもそこにある。
そこに、根をはってしまったのだ。


広島の素敵なミュージシャンたち


① Licca★@赤猫




②語家与太郎/木@赤猫




③茂田神楽団/八岐大蛇@君田温泉


なんて、久しぶりにちょっと感傷的になってもいたのだけど、
1/4からスタジオ開けていると、忙しさに目が回る想い。

そうだ、暇だから感傷的になるのだ。
暇だから魂が飛ぶのだ。

僕は今、忙しい。
だけど、だからこそ楽しい。
だからそれでいい。

またいつか、万物に想いを馳せる、そんな日が来る。

それまで、洗濯機に入っているようなごたごたの日々を送ろう。


つまり・・・
コート・イン・ア・モッシュ!!!



Anthrax - Caught in a Mosh (Live) [HQ]


結局メタル(笑)。
みなさん、よろしくお願いします。


2013ネット用


モンジャクシンで名画を。松山シネマ倶楽部、開校!!



モンジャクシンが月に一度、映画サロンになります。
2013年1月より開始。


☆☆☆

音楽と映画は隣り合わせ。
音楽と競り合えるものは映画だけじゃないかしらん。
漫画や本(活字)も、音楽と共存・高めあいはできるけど、
目と耳に訴えかける総合芸術・映画こそ、音楽と並び立つにふさわしい。

松山シネマ倶楽部
「ゴッドファーザーのアル・パチーノの座り方(笑)」by.松山さん


ピアニストにしてタクシードライバー、松山さん。
彼は、僕の知る中でもっとも映画を愛する男だ。
彼から飛び出す映画の話を聴くのが僕は好きなのです。
なぜなら、愛情にあふれているから。

よく知らないものの、魅力を感じるにはどうすればいい?
そのものを好きな人に訊くのが一番いい。

あなたの知らない名画を、松山さんは教えてくれる。
あなたの知らない隠れた魅力も、教えてくれる。

そんな晩になります。
詳細は、近日発表!

お楽しみに。

テーマ : 個人的な映画の感想 - ジャンル : 映画

12/7(金)は『鳴らす美っ第6回』。奇跡のライヴ・・・か??



この数日、だらけています。
昼寝、めっちゃしちゃう。

なんかね、この仕事になってから、仕事が命。
ビジネスライクな意味じゃなく、やりがいある仕事やからね。

で、音楽は、それを駆り立てるものであったわけ。
のめり込むもの、というよりは。

まず社会生活があって、それにハリを与えるためのもの。

それは、昔の自分が望んでいた「真っ当な大人」ってやつで、悪くもないんだけど、
ただ・・・


こないだ、レッドツェッペリンのDVD『祭典の日/奇跡のライヴ』が届いてから、
どうもあっちが、輝くステージの魅惑的なZEPP音楽に包まれてる時間が
本当の人生のような気がして・・・


いや、本当はただ風邪がまだ治ってないだけかもしれない。



鳴らす美っ。6
①ナカオアキコ  ②しゃん。-shang-  ③Tarako!


さ、12/7に「Tarako!の鳴らす美っ。」第6回があります。モンジャクシンの看板イベントです。
4組目を入れようと頑張ってたんだけどちょっと間に合わなかった。
それはまた次回ね。


今回もいいメンツ。
ツェッペリンでほうけてる僕に、現実に引き戻すような衝撃を与えてください!!!


そして、みなさん、来て。
結局のところ、来ない人とは分かち合えないよ。悲しいけどね。


テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

««前のページ  | ホーム |  次のページ»»

プロフィール

studioMONDO

Author:studioMONDO
①基本情報はこちら!ホームページ「モンジャクシン」
http://cdmondo.web.fc2.com/



②毎日更新!Facebook内「音楽スタジオ モンジャクシン」
https://www.facebook.com/StudioMondo01





③動画一覧!「ライブハウス モンジャクシン」
http://www.youtube.com/user/MondoJackSin/videos




④日々だだもれ!Facebook内「篠原 義朋モンジャクシ」
https://www.facebook.com/yoshitomo.shinohara


☆お気軽にメールください☆

名前:
メール:
件名:
本文:

☆毎日更新?twitter☆

カテゴリ

リンク

最新コメント

来場者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。